MENU

大人ニキビの対策に効果があるものとは?

大人ニキビ 予防 画像

きちんとケアをすることは大人ニキビの対策には必要です。

 

予防し大人ニキビができないようにするのが一番ですが、
できてしまったニキビもしっかりケアして悪化させず、
跡にしないよう治しましょう。

 

大人ニキビの予防法、対策について紹介しているので
ぜひ参考にしてみてください。

 

大人ニキビを予防する

 

正しいスキンケア

大人ニキビ 予防 画像

 

正しいスキンケアがニキビ予防に重要です。

 

メイクを落とさずに夜寝てしまったり、こういう事は絶対駄目です。

 

メイクを落とさずに寝ると皮脂、汚れが肌に残ってニキビが
できやすい状態になってしまいます。

 

家に帰ったらまずはメイクを落とすように心がけましょう。

 

ポイント

 

大人ニキビ 予防 画像

 

・メイクをただ落とせばいいのではありません。
 洗い残しはニキビの原因になりますが、洗浄力の強いものを
 選ぶのは間違いです。

 

 オイルクレンジングは一般的ですが、ニキビ予防にはおすすめしません。
 皮脂が過剰に分泌している肌にオイルをつけると、さらに
 ニキビができやすくなりますし、すでにできているニキビにも悪いです。

 

 また、皮脂を落とすために過剰に洗顔するのもいけません
 肌に必要なうるおいも流してしまいます。

 

 洗顔を過剰に行うと肌がいたみ、バリア機能が低下。
 皮脂が多いのもいけませんが、皮脂を少なくさせすぎるのも
 よくありません。

 

 むしろ、皮脂をとりすぎて逆に過剰に分泌するようになってしまいます。

 

大人ニキビ 予防 画像

 

・乾燥肌の場合、洗顔方法を見直しましょう。
 乾燥が特にひどいときは、洗顔料の使用は夜だけでOK
 ぬるま湯で優しく洗い流しましょう。このとき、熱いお湯を使うと
 皮脂が必要以上に流れてしまいます。

 

 乾燥があまりひどくないときは、Tゾーンなど脂の多い場所だけ泡を
 のせて洗い、夜に使用した化粧品を落とします。

 

 肌のバリア機能は寝ている間に回復するので、朝にごしごし
 洗顔するとバリア機能を低下させてしまう恐れがあるのです。

 

大人ニキビ 予防 画像

 

・生活習慣の乱れ、加齢によって新陳代謝が悪くなっていると
 古い角質がたまり、毛穴が詰まってニキビができます。

 

 ピーリングを取り入れ、余分な角質を取り除くことで
 新陳代謝が改善。

 

 ただ、ピーリング後は角質が一時的に薄くなるので、紫外線対策
 念入りに行ってください。

 

大人ニキビ 予防 画像

 

・洗顔、ピーリングの後には保湿も重要です。
 しっかりと化粧水や美容液で保湿しましょう。
 ニキビ対策にはビタミン誘導体配合の化粧水がおすすめです。

 

 

ビタミンの補給

大人ニキビ 予防 画像

 

ニキビは外側からケアすることも大切ですが、体の内側からも
ケアするとより良いです。

 

体に老廃物がたまると肌荒れが起きやすくなりますし、
栄養が不足していると肌の健康を保てなく、免疫力が落ちて
ニキビができやすくなってしまいます。

 

ニキビの予防にはビタミンB群がおすすめです。
特にビタミンB2,B6が重要。

 

大人ニキビ 予防 画像

 

皮脂の分泌を抑えるビタミンB2と、肌の抵抗力や回復力を高める
ビタミンB6を同時にとることで、相乗効果により効率的に
肌の健康を守ることができます。

 

新陳代謝を促すので、ニキビができにくくなるでしょう。

 

また、ビタミンCも美肌作りに欠かせません。

 

大人ニキビ 予防 画像

 

コラーゲンの生成にかかわる成分で、殺菌効果もあり抗酸化力に優れます。
美白効果で知られるビタミンCは、ニキビ跡の修復や予防
効果を期待できるでしょう。

 

飲酒、喫煙の習慣がある人は特にビタミンCを意識して
摂取する必要があります。

 

飲酒と喫煙によってビタミンB群、ビタミンCが体内で大量に
消費され、不足しがちになってしまうからです。

 

これらの成分は水溶性で体に蓄積させておくことができないので、
毎日の食事などでこまめに摂取しましょう。

 

 

予防できずニキビができてしまったら?

 

生活習慣を見直してみる

大人ニキビ 予防 画像

 

大人ニキビは乱れた食生活、栄養不足、ストレス、睡眠不足、
喫煙、飲酒などさまざまな要因が入り混じっています。

 

生活習慣を見直して、原因を追究してみましょう。

 

 

生理前にニキビができる

大人ニキビ 予防 画像

 

生理前後はホルモンバランスが乱れています。
生理前は皮脂の分泌量が増えてニキビができやすいため、
生理周期を把握して生活面を見直しましょう。

 

また、生理前には肌が敏感なので、化粧品を2週間くらい前から
変えてみたりカラーリングをしない、油分の多い食事は
避けるなどの対策をしてみてください。

 

それでも生理前のニキビがよくならない場合は、ホルモンバランスを
整えるサプリメントを飲んだり、医師に薬を処方してもらいましょう。

 

 

サプリメントを飲む

大人ニキビ 予防 画像

 

サプリメントは効率的に栄養素や大人ニキビに効果のある
成分を取り入れられるので、おすすめです。

 

 

寝具を変える

大人ニキビ 予防 画像

 

対策をしているのになかなか繰り返すニキビがよくならない
場合は、意外にも寝具が原因になっていることがあります。

 

枕には汗や皮脂が吸収されており、放置すると雑菌が増殖。
雑菌が顔につくことで毛穴に入り、ニキビになってしまいます。

 

大人ニキビ 予防 画像

 

ニキビが顔の片側にだけできやすい人は、そちらを下にして
寝ていませんか?

 

枕カバーは定期的に洗濯して清潔にしましょう。

 

また、顔に髪がかかっていたり頬杖をつくクセがある人も顔に
雑菌がつきやすく、ニキビの原因になっていたりします。

 

ニキビができているときは、顔や手に触れないように気を付けましょう。